ワッショイ黄太郎〜週末お祭りハンター〜

ワッショイ黄太郎は、"参加型"祭り潜入情報ならどこにも負けないゼ!という気持ちで日本各地を飛び回っています。平日はサラリーマンです。

ワッショイ黄太郎

GoProグローバルSNSアカウントにワッショイ黄太郎映像が掲載されました!(ほんの一瞬)

GoPro公式SNS(Facebook, Instagram, Twitter)にワッショイ黄太郎お祭り参加映像(ほんの一瞬)が掲載されました!

新潟県 越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭 2018|ここはダンスフロアか!? 壮絶な餅争奪戦!!祭り

新潟県は、越後湯沢の近く「浦佐」にて行われる祭り。DJ+オーディエンス in da フロアの熱狂を感じよ!

岩手 黒石寺蘇民祭 2018|炎に炙られ、袋の奪い合い!! 日本で一番過酷な炎と裸の祭り 後半戦

火に炙られ、一つの袋をフンドシ一丁の男たちが奪い合う。圧倒的非日常を乱目せよ!

岩手 黒石寺蘇民祭 2018|-12℃!!命の覚悟を持って参加せよ!日本で一番過酷な炎と裸の祭り 前半戦

フンドシ一丁、9時間、最低気温:-12℃、水・炎・押し合い。死を感じるレベルでクレイジーであった祭りの模様をお伝えしたい。

秋田 六郷の竹うち 2018|竹を振り回して戦争状態!ヘルメット必須の超危険祭り

「 日本にもこんなにクレイジーで危険な祭りあるのか..!」それが参加中に一番強く感じたことだ。あまりの過激さにカメラ紛失&打撲をしながらも潜入参加して来たので、状況をお伝えしたい。

長崎 ヘトマト 2018|大ワラジの上で女の子がワッショイされる離島の奇祭でワッショイしてきた!

身体中に炭を塗りたくったふんどし男たちが女の子をワッショイする祭りが、長崎県の離島である五島で行われている。一緒になってワッショイしてきたのでその模様をお伝えしたい。

兵庫 福男選び|福男になれなかった男が、福男選びの攻略法を真剣に考えてみた

新年恒例行事として、誰もがテレビで見たことがあるであろう、福男選びに参加した。福男になる気満々で、現地兵庫県西宮に乗り込んだのだが、かすりともしなかったので、福男になるための攻略方法を真剣に考えてみた。

【福岡 寒みそぎ】深夜の極寒2℃の中、禊をする超ローカル祭り!行った事を後悔するレベル!!

あまりに寒い中、フンドシ一つで川に入るため、かけられた水滴が砂利のように感じるクレイジーな祭りがあると言う。それが、この女人禁制のお祭り、「寒みそぎ」だ。

【福島 幡祭り】山奥で旗を持ったまま登頂&競争をしてきた

福島県二本松市の山奥でひっそりと行われる「木幡の幡祭り」。カラフルな旗が数百枚が激しく動く、壮観な光景であった。

【福島 松明あかし】3トンの巨大な松明を燃やしまくる日本三大火祭り

福島県須賀川市にて長さ10m重量3トンの松明を数十本、一気に燃やすこの祭り。壮大な光景であるが、その成り立ちは戦国のドラマがあった。

【佐賀バルーンフェスタ】14台のGoProで気球競技の裏側を捉えた!|組織委員会公式サポート

佐賀バルーンフェスタは九州民であれば誰でもしている祭りらしい。しかし、本州の人はあまり知らないのである。そんな祭り(?)の裏側を大量のGoProと共に、実行委員会とパイロットの方の協力の元、捉えたのでお伝えしたい。

【鳥取 蛸舞式神事】股間から出血しお逝きになられたかと思ったでござる

ネットに情報が全く乗ってない、この祭り。軽い気持ちで参加したら、危うく大事な股間がお逝きになられるところだったので、詳細をご報告したい。

【大分 ケベス祭】危険度MAX! めちゃ熱い炎に追いかけられる、奇祭に参加した!

大分の山奥で行われるこの祭り。起源は一切記録にないらしい。しかし、国の無形民族文化財に指定されているという。意味が全くわからないので、とにかく現地に行って参加してみた。

【GoPro HERO6】夜間撮影での実力は明らかに良くなっている!HERO5と比較

今までのGoProは夜撮影には正直向いていませんでした...ブレてしまったり、光量が少ないとほぼ真っ暗…。しかし、新しいHERO6ではその点が少し改善されているようですよ! HERO5と比較してみました。

【GoPro HERO6】水中撮影はHERO5より表現度圧倒的向上!! 比較したッ

また知りたいところに手が届く海外YouTuberミッチがやってくれました。水中の中でGoPro HERO5とHERO6の映像を比較しています。その違いに驚きました。

【GoPro HERO6】新搭載HDR機能とは? WDRとの違いは?!

GoPro HERO6に搭載されたHDRカメラ撮影機能。WDRはHERO5にも搭載されていたが、それとの違いはなんなのか。海外比較記事を参考に整理をした。

GoProの撮影時間を比較!HERO6 VS HERO5を共通バッテリーで対決させてみた。

2017年9月、GoProからHERO6が登場した。同じバッテリーを用いて、その撮影可能時間をHERO5と徹底比較した。<2018年3月追記>

【GoPro HERO6】手ぶれ補正が大幅進化!もはやジンバルいらず?HERO5と比較したッ

GoPro HERO6が先日リリースされた。その機能についてはこちらで紹介したが、その中でも手ブレ補正が大幅にアップデートされていることがわかったので、この機能をフィーチャーしたい。<2017年12月追記>

【GoProエラー対処】画面が動かない場合の復旧方法

HERO3を今でも撮影用に使っているのだが、先日突然HERO3がフリーズ(電源を入れると小さい液晶が付くものの、動かない)状態に陥った。その時の対処法を見つけたのでご紹介したい。

GoPro HERO6レビュー:半年徹底使用した上での良い点・悪い点 HERO5と徹底比較

2017年9月28日、新製品HERO6が発売となった!その誕生から半年が経った今、振り返りレビューを始めよう。<2018年3月追記>

【沖縄 渡嘉敷島】ビーチが綺麗すぎて日帰りじゃもったいないレベルだった件

祭りとは関係ないのだが、 渡嘉敷島に行ってきた。その景色が絶景すぎたので、沖縄本島からの船でのアクセスやビーチ、シュノーケルなどのアクティビティを紹介したい。

徳島ドローン撮影:かずら橋は足ガクガク間違いなしッ 混まない早朝に行って来た

徳島阿波踊りまでの時間が空いたので、祖谷(いや)のかずら橋という場所に行って来ました。徳島駅から2時間ぐらいかかるこの場所はまさに秘境。四国のちょうど真ん中にありました。

徳島ドローン撮影:樫原の棚田 誰もいない秘境の地がそこにあった

阿波踊りついでに徳島県内にある「樫原の棚田」に立ち寄った。誰もいない山奥で撮影した映像は見応えあり。

高知ドローン撮影:柏島が驚きの蒼さであった。でも混雑度MAX

高知よさこい祭りに参加したがてら、高知県の西側、柏島(かしわじま)に行ってきました。高知駅から2時間くらいかかるので県民も多く訪れないビーチ・・

徳島 阿波踊り:県外からでも参加できる! が、盛り上がり度は”にわか”!?

高知よさこい祭りに参加した後、すぐさま車で徳島阿波踊りへと向かった!ソロで参加した阿波踊り、盛り上がり度合いは如何に・・!

【高知 よさこい祭り】軽い気持ちでソロ参加したら突然ステージパフォーマンスな件

全国各地で行われている「よさこい祭り」の総本山、高知よさこい祭りに参加してきた!一緒に行く仲間が誰も集まらなかったので、ソロでの参加をしたぞ。でもバチアゲられたので安心して聞いてほしい。

【青森ドローン撮影】高野崎で青森の先っちょに突っ立てきた

青森の海のイメージは濃いブルーで波が激しい、そんなものであった。青森ねぶた祭の帰りに高野崎というスポットに行ったら、海と仲良くなれたのでご紹介したい。

ねぶた祭は絶対に参加をオススメしたい! もはやフェス!! 日程・方法・宿泊など [2017年版]

青森といえば、ねぶた祭を思い浮かべる人も多いであろう。300万人以上が参戦する日本を代表する祭りに2017年8月、初参戦してきた!現地は想像以上の盛り上がりでもはやフェス。日程・参加方法・ハネト等をご紹介するぞ!

【神奈川 浜降祭】夜通し神輿を担ぎそのまま海へ突入!朝方にはみんなフラフラ

茅ヶ崎の伝統的な祭り、浜降祭に参加してきた。24時から神輿を担ぎ始め、海まで夜通し担ぎ倒す、茅ヶ崎クレイジーな祭りだ!

GoPro HERO5のバッテリーはどのくらいの時間持つのか! 自称日本一の徹底検証

山口での通くじらまつりの移動中、GoPro HERO5 BLACKのバッテリー1個が実際どのくらい持つのかという実験をやってみた。GoProのバッテリーはすぐなくなるというのが一般的の肌感覚だと思うが、検証結果やいかに・・・