ワッショイ黄太郎〜日本のお祭り参加ブログ〜

週末お祭り男 ワッショイ黄太郎。日本の盛り上がれるお祭りに潜入します。

【GoPro公式サポート】GoPro Karma Grip、動作しなくなり入院決定

f:id:tkbwitter:20170428190013j:plain

過去の記事でGoPro Karma Gripエラー対処法についてお伝えした。

 

これでうまく行きそうと思われた「バッテリーを一旦満タン作戦」をしたものの、使用後1分でまたもやエラーが出て、スタビライズしなくなってしまったので、GoPro公式サポートに問い合わせた。
その結果、メールで公式トラブルシューティング方法をもらったので、紹介したい。

 

GoPro公式サポート回答からの対処方法はこうだ

下記にトラブルシューティングを記載いたしますので改善が見られないかをご確認いただけますでしょうか。
<組立のやり直し>

  1. ハーネスからカメラを取り外します。
  2. スタビライザーからハーネスを外します。
  3. ハンドルからスタビライザーを取り外します。
  4. そのあとに逆の順番で取り付けをお願いします。


<Karma Grip​>
ハードリセット

  1. カメラをKarma Gripに取り付けた状態で、カメラとKarma Gripの両方の電源を切った状態にします。
  2. KarmaGripのモードボタンを8-10秒ほど長押しします。
  3. リセットが完了すると、Karma GripのLEDランプが発光して電源がオフになります。
  4. もう一度Karma GripのLEDランプ、カメラのLEDランプが発光します。
  5. Karma Grip、カメラの電源がオンになります。


Youtubeに上記のプロセスのムービーがございます。ご参考いただけますと幸いです。
https://youtu.be/6_-U6_XrFUE


キャリブレーション

  1. カメラをKarma Gripに接続します。
  2. Karma Grip本体に電源が入っていないことを確認します。
  3. Karma Gripのボタンを上に向けて、テーブルや机などの上に持ち手を置きます。カメラが自由に動かせるよう、テーブルのふちからはみ出た状態で、宙に浮かせます。
  4. チルトロックボタンを8秒以上長押しします。
  5. 自動的にカメラが動き出し、キャリブレーションが始まります。バッテリーランプが発光が止まりますとキャリブレーションが終了した合図になります。


Youtubeに上記のプロセスのムービーがございます。
https://youtu.be/Er-t9mz_JsQ

<上記のトラブルシューティングで改善しない場合>
モードボタンを30秒から60秒押して電源のリセットを行ってください。 

GoPro公式サポートから交換の連絡 

上記の方法を試してみても、同じくエラーが続き、Karma Gripが動作しなかったため、不具合状況の動画と共にメールで改めて、GoPro公式サポートに連絡した。

結果、GoPro公式サポートから、「商品の交換」の連絡が来た。

その場合、シンガポールの工場に送り返すことになるのだが、その工場にKarma Gripの在庫がないらしい。。直ったものが手元に届くのにしばらく時間がかかるらしい。
教えてもらった手順通りに、UPSを通して故障したKarma Gripをシンガポールに送るための手続きが完了した。(送料はGoPro負担

この交換返品の手続きだが、非常に煩雑だ!
それに、メールのやりとりで対応窓口(日本人)のレスが遅すぎる! UPSを手配するためのトラッキングコードや住所登録、それら書類の発行など、非常にめんどくさい。

DJIのOsmo Mobileの故障の際は、日本に修理工場があるため、迅速に修理が行えた。
その点、GoProは日本に修理工場がないため、手続き煩雑&時間がかかる自体になってしまうのだ。
週末にKarma Gripを使いたくてもしばらくは使えない。

今回こう思ったッス

GoProをこよなく愛しているが、このアフターケア状況を見ると、個人的に思うブランド価値はだいぶ下がったなと。
そもそも、新品の不良品だったわけだし。
Karma ドローンがようやく、6月に発売されるという噂になってるが、スペックとアフターケア含めると"絶対に"買ってはいけない商品かと思う。