ワッショイ黄太郎〜週末お祭りハンター〜

ワッショイ黄太郎は、"参加型"祭り潜入情報ならどこにも負けないゼ!という気持ちで日本各地を飛び回っています。平日はサラリーマンです。

ワッショイ黄太郎

GoProの撮影時間を比較!HERO6 VS HERO5を共通バッテリーで対決させてみた。

f:id:tkbwitter:20171004231230p:plain

2017年9月、GoProからHERO6が登場した。同じバッテリーを用いて、その撮影可能時間をHERO5と徹底比較した。<2018年3月追記>

 ▼「HERO6は新型のパワフルなチップを搭載しました」から始まる動画

f:id:tkbwitter:20171004231349p:plain

▼「新しいチップはバッテリー寿命に影響するのか?」

f:id:tkbwitter:20171004231610p:plain

▼ではやってみようということで実験開始。
時計代りのiPadの前にGoPro HERO5とHERO6を並べて同時に撮影ボタンをスタート!

HERO5とHERO6はバッテリーが共通のものを利用できる。
それぞれの容量は同一状態でのスタートだ。

撮影設定は「4K 30FPS ワイド画角」である。

この設定の場合、GoPro公称撮影可能時間は
HERO6:1時間35分
HERO5:1時間30分
である。

では、いざ実験スタート!

f:id:tkbwitter:20171004231919p:plain

▼撮影時間が60分近くになってもバッテリーに今の所問題なし。
f:id:tkbwitter:20171004232315p:plain

▼おおーーーっと!
1時間26分を超えたここで、
HERO5にLow battery icon(バッテリーが残り10%)の警告が出たあぁぁ!

f:id:tkbwitter:20171004232519p:plain

▼Low battery iconは液晶に表示される

f:id:tkbwitter:20171004232555p:plain

▼さあ、HERO6にも1時間34分を超えたところで
Low Battery Iconが表示されたーー!!
残りバッテリー10%ォォ!!!(この時点でほぼ公称撮影時間と同じ)

f:id:tkbwitter:20171004232623p:plain

▼やはりHERO5はHERO6に敵わないのかああぁ〜?!

f:id:tkbwitter:20171004233029p:plain

勝負あり!!!
1時間37分7秒を超えたところでHERO5のバッテリーが力尽きたあぁぁ!!!!!!

f:id:tkbwitter:20171004233216p:plain

▼HERO5「チーン・・・」

f:id:tkbwitter:20171004233253p:plain

▼そこから7分持ちこたえ、
HERO6は1時間44分でフィニッッシュ!!!

f:id:tkbwitter:20171004233406p:plain

結果:HERO6が僅差でバッテリー持ち良い!

HERO5, 6共に、公称値よりもバッテリー持ちが良いという結果になった。

結果を整理すると、4K 30FPSの撮影で

・HERO5  1時間37分
・HERO6  1時間44分

どちらも元々の電池容量は変わらないので、
HERO6の新型チップが省エネに貢献した可能性が高い。

HERO5を買うか、HERO6を買うか悩んだ際は参考になれば幸いだ。

HERO6については以下の記事も参考にしていただきたい。

HERO5, HERO6 BLACKの予備バッテリーはこれを使ってます

純正よりも断然安いのでオススメ!

一番新しいモデルHERO6 BLACK

僕が使ってるHERO5 BLACKとHERO5 Session

ジンバル(スタビライザー)はこの2つを使ってます