ワッショイ黄太郎〜日本のお祭り参加ブログ〜

週末お祭り男 ワッショイ黄太郎。日本の盛り上がれるお祭りに潜入参加します。

GoPro HERO6 夜間撮影での実力は明らかに良くなっている!HERO5と比較

f:id:tkbwitter:20171011174915p:plain

今までのGoProは夜撮影には正直向いていませんでした...ブレてしまったり、光量が少ないとほぼ真っ暗…。しかし、新しいHERO6ではその点が少し改善されているようですよ! HERO5と比較してみました。

夜でもブレが少なく、より自然な映りになった!

HERO6とHERO5をナイトモード(夜間撮影)で比較してくれるのは海外YouTuberのPotate Jetさんです。

f:id:tkbwitter:20171011164800p:plain

▼撮影時は内臓の電子式手ブレ補正モードをON

f:id:tkbwitter:20171011164854p:plain

▼早速室内の暗めの撮影からスタート
撮影モードは4K60FPS。左側がHERO6 、右側がHERO5の映像からの切り出しです。

おおっと、この時点で左側のHERO6の方が明るい映りになっています!後ろの棚を見る限り、ブレも少ない?

f:id:tkbwitter:20171011165104p:plain

▼続いて、駐車場に降りていくPotate Jetさん。

手前の車部分の映りはほぼ変わりないようですが、奥の黄色い灯の部分はHERO6の方がまたしても明るく映っていますね。こっちの方が肉眼に近い映りですかね。

f:id:tkbwitter:20171011165358p:plain

▼バイクをいじります。駐車場の隅っこは結構くらいですよ。

HERO5だとPotate Jetさんの肌の色がかなり不自然… これはいただけません。

f:id:tkbwitter:20171011175417p:plain

▼外に出てみました。

バイクのライトをつけると、HERO5の映りはライト手前の部分はちょっと暗くなってますね。HERO6はしっかり明るい。これは大きな違い。

f:id:tkbwitter:20171011174915p:plain

▼バイクで外を走ってみたときもやはりHERO6の方が明るいですよ。

f:id:tkbwitter:20171011175007p:plain

▼バイクを道に停めるところを横から撮影。街灯が1つだけの明るさなのでかなり暗いです。

HERO5だとバイク部分がほぼ映ってない・・

HERO6だとバイクのエキゾーストやホイールまで見えますね。

f:id:tkbwitter:20171011175223p:plain

▼外でセルフィーしました。

HERO6の肌の色がより自然でブレも少ないように映りますね。これなら夜の屋外イベントでも使えるかも。

f:id:tkbwitter:20171011175511p:plain

結論:夜間撮影でも使用に耐えうるレベルまでGoProが進化!

これはかなり好印象な改良ですよ!

そもそもGoProを夜撮影するということで想定していなかった(おそらくみんな、HERO5までは)でも、HERO6と比べてみると、明らかに改良されています!

夜の撮影、たとえば盆踊りやねぶた祭りのようなシーンでの活躍がますます期待できちゃうなあ!

まだまだ一眼には及ばないけど、このサイズのカメラでここまで撮影できれば十分合格点でしょう。

一番新しいモデルHERO6 BLACK

▼加えて手ぶれ補正がかなり向上してた、HERO6。これはもう迷わずHERO6買いかな・・!

僕が使ってるHERO5 BLACKとHERO5 Session

HERO5 BLACKの予備バッテリーはこれを使ってます

ジンバル(スタビライザー)はこの2つを使ってます