ワッショイ黄太郎〜週末お祭りハンター〜

週末お祭りハンター ワッショイ黄太郎。日本の盛り上がれるお祭りに潜入参加します。

GoPro HERO6 水中撮影はHERO5より表現度圧倒的向上!! 比較したッ

f:id:tkbwitter:20171008181906p:plain

また知りたいところに手が届く海外YouTuberミッチがやってくれました。水中の中でGoPro HERO5とHERO6の映像を比較しています。その違いに驚きました。

紹介してくれるのは、GoPro映像比較動画でおなじみのMitch(ミッチ)だ。
今回は水中からスタート。
▼撮影モードは2.7K

f:id:tkbwitter:20171008181301p:plain

▼60FPS

f:id:tkbwitter:20171008181343p:plain

▼スタビライゼーションはHERO5、HERO6ともにON

f:id:tkbwitter:20171008181411p:plain

HERO6は色の表現度が圧倒的向上!

以下は
HERO5が左側
HERO6が右側の映像である。

とにかくプールの中での比較映像から切り出した写真を見ていただきたい。

f:id:tkbwitter:20171008181906p:plain

f:id:tkbwitter:20171008181917p:plain

これは!!!

右側のHERO6での映像の方が圧倒的に透明度が高く、色の表現度が高くなっているではないか!!

色の違いは人によって好き嫌いがあるかもしれないが、僕は右側のHERO6の映像の方より自然に近い色なのではないかと感じた。

HERO5もHERO4以前のモデルに比べれば、圧倒的に表現度が高くなっていて、特別不自由を感じることはなかったが、それをHERO6と比べるとHERO6の完成度の高さに驚く!

これは新型HERO6に採用された「G1P」というチップによる効果と考えられる。

続いて、海の中での比較映像だ。
こちらも上と同じく、
HERO5が左側
HERO6が右側の映像である。

f:id:tkbwitter:20171008182729p:plain

f:id:tkbwitter:20171008182733p:plain

f:id:tkbwitter:20171008182738p:plain

海の中の方が、HERO6の効果を感じられる?!

むしろ、HERO5の映像は濁っているように見えてしまう・・・

特に、一番最後の映像からの切り出しは透明度が全く違うではないか!

結論:ダイビング・シュノーケリングにはHERO6がオススメ!

HERO6が発売された当初は以下の記事で、「映像にこだわる人はHERO6購入がオススメ」と書いたが、HERO6を買うべき人は今回の映像比較で新たに見つかった。

その人は、水の中でGoPro使用する可能性が高い人だ!

ダイビングやシュノーケリングをする人は、地上での撮影使用以外に水中で撮影する機会が多いであろう。

そのような使用を考えている場合は、HERO6を購入することをオススメ!

HERO6の機能については以下の記事も参考にしていただければ幸いです。
▼手ぶれ補正がかなり向上してた、HERO6。これはもう迷わずHERO6買いかな・・!

一番新しいモデルHERO6 BLACK

僕が使ってるHERO5 BLACKとHERO5 Session

HERO5 BLACKの予備バッテリーはこれを使ってます

ジンバル(スタビライザー)はこの2つを使ってます