ワッショイ黄太郎〜日本のお祭り参加ブログ〜

週末お祭り男 ワッショイ黄太郎。日本の盛り上がれるお祭りに潜入参加します。

【青森 ねぶた祭】参加を超絶オススメッ! もはやフェス!!県外参加で全然OK

f:id:tkbwitter:20170806181142j:plain

青森といえば、ねぶた祭を思い浮かべる人も多いであろう。200万人以上が参戦する日本を代表する祭に初参戦!もはやフェスな盛り上がりだった。毎年8月2~7日に開催され、今回そのうち2日間参戦した!

ねぶた祭とは

f:id:tkbwitter:20170806181450p:plain

参加する前、ねぶたのイメージは和紙で作られたデカイピカピカした神輿的なのが練り歩くイメージしかなかった。そこで、そもそもそれってなんなのってところから整理したい。

「ねぶた」と「ねぷた」、この2つを聞いたことはあると思うがそもそもは同じで地域によって言い方が違うのだという。青森県内の青森市は「ねぶた」。弘前市は「ねぷたでそれぞれのねぶた(ねぷた)の形状も若干違う。

今回参加した青森ねぶたの由来は、奈良時代(710-794年)に中国から渡来した、七夕祭の灯篭流しの変形であると言われている。

ねぶたを製作・デザインする職人は「ねぶた師」と呼ばれる。ねぶたは針金を骨組みとして、その上に和紙を貼り、中には蛍光灯が入っているため夜には、いっそう映えるのだ。ちなみにねぶたの大きさは最大で、幅約9m、高さ約5m、奥行き約7mと言う規定がある。

ねぶた祭を盛り上げるハネトとは

今まで数々の祭に参加してきて、基本的には参加するために町会や実行委員会と交渉する必要があったが、青森ねぶた祭はそれが必要ない!

ねぶた祭は決められたルールに沿っていればだれでも参加可能の祭である。

それぞれのねぶたが動いている、前方100mに独特の衣装を来た人たちが飛び跳ねている。これがハネトだ!

ハネトの衣装は浴衣の上にタスキなどでカラフルに彩ったものである。

団体に所属していなくても参加できます。ハネトは自由参加ですので、事前の登録や当日の受付もありません。ハネト衣装(正装)を着て参加してください。

ハネトの参加方法・ルール - 青森ねぶた祭

 ハネトの公式ルール

衣装を来ていれば、ねぶた巡行経路のどこからでも参加できた。跳ね疲れたら、一旦ハネトの列から出て、コンビニに寄ってから、別の団体の列にハネトとして加わることも可能だ。つまりどの団体に混ざってもOK!!

  • みんなが楽しめる明るい祭りにしましょう。
  • ねぶた出発30分前までに待機場所に集合しましょう。
  • 花笠をかぶり正装で参加しましょう。
  • 運行委員の指示に従いましょう。
  • ねぶた囃子と関係のないホイッスル等の持ち込みはやめましょう。
  • 行列の中で花火の打ち上げや爆竹、一升瓶の持ち込みや空缶の投げ捨ては危険ですからやめましょう。
  • 運行中の逆戻りや途中からの参加はやめましょう。
  • 消防車や救急車が出動した場合は、速やかに道路を空けましょう。
  • ハネトの参加方法・ルール - 青森ねぶた祭

ハネトの衣装はどうやって準備する?

レンタル&着付けを市内のデパート等で行っているぞ!だから、現地には事前に予約して手ぶらで乗り込めばOKだ!

衣装は一式4,000円前後でレンタル可能である。青森ねぶた祭公式サイトが紹介するお店に連絡してみよう。ちなみに僕らは神戸屋というところで衣装を借りた。→ハネトの衣装の購入・レンタル方法 - 青森ねぶた祭

ホテル・宿は一年前に埋まっているよ!

僕らがねぶた祭参加を決めたのは開催の1ヶ月前。そこで、ホテル・宿を調べてみた。Airbnbも調べてみた。

どこも空いてない・・・

それからネットで調べたところ、ねぶた祭は全国から参加者が来るので宿は1年前から埋まってしまうという。

オーマイガッ!

そこで祭関係の知人に話をしたところ、ねぶた祭公式のキャンプ場が近くに設置されるとのこと。これだ!ということで、僕らはキャンプを選択することにした!

サマーキャンプ場 - 青森ねぶた祭

▼臨時のキャンプ場が公式で設置されている。看板も出ているからわかりやすいぞ。すぐ近くに公式の駐車場もあるからそこに車を停めよう。

f:id:tkbwitter:20170806165547j:plain

▼テントがいっぱい設置されている。比較的空いているスペースが多いので、日程の途中で行っても全然入れる。GoOutキャンプなどのように争って場所を確保する必要ない!

f:id:tkbwitter:20170806165746p:plain

▼テントを組み上げるぞ〜

f:id:tkbwitter:20170806165811p:plain

大人数で行くなら、キャンプが楽しくてオススメだ!ちなみにこのキャンプ場は焚き火禁止なので、薪等は持って行かないように(僕は持っていってから気づいた)。8月といえども、夜は20℃まで下がるので長袖の準備は忘れずに。

f:id:tkbwitter:20170806170143p:plain

バチあげ確実なねぶた参加の模様をチェック!

ねぶたの運行時間は19:15-21:00までなので、キャンプ場から17時ころ出発!キャンプ場から車で10分で青森駅前の運行場所に着く。

バイク・自転車で来ていない場合は、タクシーをキャンプ場まで呼べばOK。僕らもそうした!
なにわ・愛媛・神奈川などなど全国各地からこの小さいバイクで来るの?レベルなハネト参加者が来ていたぞ

f:id:tkbwitter:20170806171658p:plain

▼衣装貸し出しのお店に向かうまでは三社祭スタイルである

f:id:tkbwitter:20170806173408j:plain

▼ハネトの衣装を貸し出してくれた神戸屋に到着!

f:id:tkbwitter:20170806171346j:plain

▼着付けをしてもらう。着付けが難しそうなのでやってもらった方が楽。またこのお店では衣装持ち込みで、着付けだけも行ってくれるそうだ。

f:id:tkbwitter:20170806171512p:plain

▼じゃーーーん!ハネト衣装への着替え完了!!

f:id:tkbwitter:20170806173230p:plain

▼ねぶた運行場所に到着!ねぶたデッケええ!!

f:id:tkbwitter:20170806172553p:plain

f:id:tkbwitter:20170806184315j:plain

▼同じハネトの衣装を来た集団を発見!この中に後ろから入れば跳ねられる!

f:id:tkbwitter:20170806172606p:plain

▼いざ跳ねる!!!跳ね方は単純なので、見よう見まねですぐできる!
ラッセラーラッセラー」の掛け声と共にアゲるのだ!
ねぶたのフロアをアゲよう!!

f:id:tkbwitter:20170806172620p:plain

f:id:tkbwitter:20170806175948g:plain

▼一緒に跳ねたあとはハイターーッチ!

f:id:tkbwitter:20170807184945g:plain

f:id:tkbwitter:20170806180215p:plain

▼ハネトたちは知らない人であってもすぐ仲良くなれるのだ!外国からの参加者もいたぞ

f:id:tkbwitter:20170806175503p:plain

f:id:tkbwitter:20170806175513p:plain

▼沿道の観客からは声援が上がり、なんか特別な気分!衣装についている鈴を沿道の子供にあげるのが習わしだ

f:id:tkbwitter:20170806175931p:plain

▼お疲れ様でしたーー!

f:id:tkbwitter:20170806184300j:plain

ねぶた祭にハネトとして参加し気づいた点をまとめるよ

ねぶたの時間は1時間45分一本勝負!意外と短い

気づいたら終わっている状態になった。19:15に始まり、21:00に終わる。
2時間以下しか跳ねられないというのは短いのだ。もっと跳ねたいのに・・という場合は次の日にまた参加するしかない。1時間45分で脚がつるくらい、全力勝負しよう。

時間が短いので、19時までに酔っ払っておいた方が楽しい

疲れたり、酒が欲しくなったら、ハネトの団体から抜け出して、コンビニに何か買いにいくことはすぐできるがその時間ももったいないので、始まるまでにガソリンをいれておくことをオススメする!とてつもなく跳ねるので無理ない程度に!

f:id:tkbwitter:20170808150216j:plain

トイレは超混みなので、開始までに済ませよう

途中でトイレに行きたくてもコンビニのトイレはとてつもなく混んでいるので、開始前までに済ませた方が全力で跳ねられるぞ!

ハネトは何処からでも入っていい。赤のタスキで自分と同じ衣装を着ているハネトが目印

今回ねぶた祭に初参加して、最初はどのタイミングで混ざればいいかわからなかった。自分と同じ衣装を着ているハネトについて行けばOK!

声が枯れるまで、ラッセラー!

跳ねながら、ラッセラーラッセラーを叫び続けるので、声が枯れること確実。それでこそ楽しいのだ。フェスと同じくアルコールで喉を潤し、声をあげるのみだっ!

青森ねぶた祭開催日程&アクセス

2017年開催日程

日程:2017年8月2日〜7日までの6日間
時間
8月1日 前夜祭 18〜21時@青い海公園
8月2日〜6日 19時10分〜21時(大型ねぶたの運行)←僕らはこの中の4,5日に参加した!
8月7日 13〜15時(大型ねぶたの運行)、19時15分〜21時頃(青森花火大会)

開催場所

開催場所は青森駅近くだ。街中に案内が至るところにあるのでそれを頼りにしよう。

青森ねぶた祭に参加してこう思ったッス!

青森は東京から新幹線で3時間もかかるから遠いが、ハネトとして参加することはそれ以上の価値があったと言える!

みんなULTRAとかフェスもいいけど、一旦ねぶた祭に参加した方がいい。ハネトであれば自分が主役で、観客からは羨望の眼差しを受けること間違いなし。僕らも写真を一緒に撮ることをなんども頼まれた。

地元のおっちゃん曰く、フェス感覚のねぶた祭は、古来よりナンパの場でもあるとのことなので男子諸君は気合いを入れて参戦されたい。

キャンプができるのも魅力だし(他の祭で公式にキャンプ場が設置されるというのは中々ないのだ)、こんなに濃い時間をすごせることはなかなかないから、ねぶたを見るだけもいいけど、参加することを熱くオススメしたいッ!!

ねぶた参加の動画はコチラ!